精密検査機器と技術

医療設備の紹介(精密検査機器)

 

基本設備 

 

デジタル式乳房X線撮影装置:乳房の種瘤や乳がん初期の早期発見

 

骨密度測定器:骨粗しょう症の診断                    

 

透視撮影機器:卵管造影、膀胱尿道造影術、T型胆道管と廔管造影、螢光透視 嚥下造影、上下消化道造影、胃腸道検査,(食道、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃腫 瘤、小腸腫瘤、大腸ポリープ、大腸憩室及大腸腫瘤)

 

★ 特殊機器器 

  

3.0テスラMRI 装置の奥行きは125cm台湾国内では最短)特に体幹部・四肢の検査では頭部がガントリの外に出たまま撮像することができますMAGNETOM Espree」のガントリ開口径は70cmopen Bore high field MRI system,で従来のMRIシステムでは検査ができなかった体格の大きな被検者でも

検査が可能となり閉塞感も軽減されています。

 

                                                   04-S

 

 

 

 

 

256列マルチスライスCT

羅東博愛病院放射線科では台湾東部ではたったの1台、256列マルチスライスCTを

当院が導入しております。これにより医療映像技術進歩に貢献できるよう期待し、

皆様に心臓血管及び肺部機能疾患等、異常の早期発見できますよう

最新の検査技術を提供します。並びに映像の正確度、低放射線被爆線量により

皆様へ優しい検査を提供いたします。

                                            03